肌が老化していくのは年齢のせいだと思われると思いますが、不規則な生活をしていたり、喫煙などによっても肌が老化していくので注意しましょう。こちらでは肌の老化の原因や予防法をご紹介していきます。

肌が気になる女性
目次

年齢によってスキンケアの方法が違う

年齢によって肌の新陳代謝や皮脂の分泌量は変化するため、肌の状態に合わせて必要なものを必要な分だけ適切なスキンケアを行う必要があります。
そのため、年齢によってスキンケアにも違いが出てきます。

20代のスキンケアであれば、肌が丈夫ですが、基礎的なスキンケアを怠ってしまうと後で大変なことになるため注意が必要です。
見た目の綺麗さだけを重視した過度なメイクを行いがちですが、クレンジングできちんとメイクが落とせていない場合は、肌荒れや乾燥肌を引き起こすことがあります。
ポイントは、洗顔やクレンジングの際には、ゴシゴシとこするような摩擦は避けて、泡で丁寧に洗うようにします。

30代のスキンケアでは、保湿やUVケア、やさしく丁寧な洗顔などの基本的なことを大切にします。
この年代は、生活リズムの変化によりホルモンバランスも変化するため、これまでに気にならなかった摩擦や紫外線などの外的刺激に対して肌が弱くなり、肌トラブルに対して敏感になります。
そのため、基礎的なスキンケアだけでなく、規則正しい生活とバランスのとれた食生活も重要になります。
体の内側からのケアとして、ビタミンCなどの抗酸化作用の高い食品などを積極的に補うことです。

また、20代と30代では、ターンオーバーの周期も異なります。
20代の目安が28日に対して30代では40日のサイクルです。
そのため、30代の女性が28日周期に合わせてスキンケアを行っていても効果を実感するまでに約2週間程度のずれが生じてしまいます。
さらに季節の変わり目などの肌が敏感になりやすい時期に化粧品のはしごをしてしまうと肌トラブルの原因にもなります。
しっかりとターンオーバー周期を把握した上で、年齢に合わせたスキンケアを行う必要があります。

年齢によってスキンケア方法も異なりますし、肌の代謝も異なるので肌の調子を見ながらお手入れするとよいでしょう。

化粧品を用途によって使い分けよう

自分に合った化粧品を見つけられると人は綺麗になれます。肌の状態と相談して最適な化粧品を探しましょう。
綺麗になりたい人向けのグッズ